テキスト

マーケティング効率を向上させるための方法の1つが、見込み客を確度などによって絞り込んでランク付けし(リードクオリフィケーション)、優先度の高い見込み客を重点的に攻めることです。しかし、絞り込む条件は、顧客との接点が多くなればなるほど複雑になります。

プッシュ通知機能を使うと、会社名や部署名などの顧客情報や自社サイトのWeb閲覧履歴、フォームでの回答や資料のダウンロード履歴、イベントの参加履歴などうち、一定の条件を満たす見込み客を自動的にピックアップしてメールで通知を受け取ることができます。

「直近1ヶ月以内に自社Webサイトに5回以上アクセスがあった方」や、「過去1年間に展示会に参加しておりしかもある特定製品の資料をダウンロードしている方」など、さまざまな絞り込み条件で自動的にピックアップすることができます。