テキスト

通常は、過去の資料請求時や展示会来場時などに顧客情報を登録いただいたお客さま情報とWebアクセス履歴を紐つけることで、どの企業の方から自社のWebサイトに訪問があったのかを識別します。

しかし、企業が「固定IPアドレス(※)」を使っている場合に、アクセス元のIPアドレスからそのIPアドレスの「組織名」を表示する機能を備えています。これにより、事前に情報登録いただいていない企業などからのアクセスの場合でも、どの企業から自社Webサイトにアクセスがあったのかが分かり、新たな見込み客開拓につなげることができます。
(※ IPアドレスはインターネット上の住所のようなもの。固定IPアドレスは常に同じIPアドレスを使用してインターネット接続を行う方式)