テキスト

特定電子メール法によって、広告・宣伝のためのメール受信者から停止希望があれば配信停止しなければならないことが義務付けられています。また、ガイドブックなどによってできるだけ分かりやすく簡便な方法で送信停止できることが望ましいとされています。

送信する本文に「配信停止」を依頼するURLを表示させ、ユーザーが直接停止することができます。

これにより受信者が「配信停止方法が分からない」というようなことがなくなり、運用者側もメール配信停止に対する手間が発生しません。

また、「配信再開」のURLも併記することで誤操作などによる配信停止を防ぐことができます。