テキスト

メールによる自社製品の情報提供やイベントへの集客などは、こちらから一方的にアクションするだけでは、なかなか効果が上がりません。

どのようなメールがどの程度反応や効果があったのか、その都度その検証することにより、さらに効果の高いメールを配信することができるようになります。

配信したメールに対する開封率やWebページ閲覧率、資料ダウンロード率などを始め、反応した人数を時系列で確認することができますので、どのような内容でどのタイミング配信すれば最も高い効果が得られるのかを把握するための効果検証が可能です。