誰が・いつ・何の目的で・何のファイルをダウンロードしたかわかります

ホームページ上にカタログやマニュアルのファイルを公開されているケースは一般的です。
ただ、多くの企業でファイルがフリーでダウンロードできるようになっています。
実は資料ダウンロードする目的の6割以上が、「検討のため」であることをご存知でしょうか。
検討中の見込み客にアプローチできれば、商談・受注確度は当然アップします。
MRC(マーケライズクラウド)の「資料ダウンロード認証機能」を利用すると、誰がどのファイルをダウンロードしたかわかります。ぜひその効果をお試しください。

ダウンロードまでの流れ

ダウンロードまでの流れ