顧客カルテが自動作成されます!!

コンタクト履歴

「TEL」「メール」「訪問」「来社」などの項目を選択し、顧客と打合せた内容等を登録します。

時系列にデータが残りますので、過去のやりとりがカルテのように残ります。

情報共有

MRC(マーケライズクラウド)に登録された情報は、任意の別の担当者にメール転送することが可能です。

営業アシスタントが顧客から受けた伝言や、上司にも共有して欲しい打合せ内容(大口案件等)などを、MRC(マーケライズクラウド)にデータを残しつつ、メールでリアルタイムに情報共有できる仕組みです。

販促/マーケティング担当者の活用例

1)展示会フォロー状況/結果確認

展示会来場者への営業フォロー状況/結果を営業マンに入力してもらうことにより、展示会の効果測定を行えるようになります。

2)メール配信後の引合い先へのフォロー状況/結果確認

メール配信から引合い取りをした「Webアンケート回答者」や「資料ダウンロード者」への営業フォロー状況/結果を営業マンに入力してもらうことにより、メールマーケティングの効果測定を行えるようになります。

販促/マーケティング担当者の活用例

営業アシスタントの活用例

営業アシスタントはMRC(マーケライズクラウド)に情報登録するだけで、担当営業マンに転送されます

営業アシスタントの活用例

営業担当者の活用例

MRC(マーケライズクラウド)に登録した顧客とのコンタクト内容で、上司と情報共有したいものだけ、メール転送できます。また、上司はコメント機能で、指示を出すことも可能です。

営業担当者の活用例

日報/週報/月報

日報/週報/月

日々、コンタクト内容をMRC(マーケライズクラウド)に登録すると、自動的に「日報/週報/月報」形式で表示することが可能です。

MRC(マーケライズクラウド)に情報さえ入力すれば、わざわざ日報用に資料を作成する必要はありません。